高級マンションでリア充しよう|若者にも人気

インテリア

単身赴任者向け住宅を探す

室内

敷金が必要

福岡は九州地方最大の都市であるため、行政の出先機関や民間企業の本支店が集中しています。もともと福岡に住んでいた人が地元採用で勤務しているケースももちろんありますが、就職や転勤等で福岡にやってきた人もたくさんいます。特に目立つのが、家族から離れて1人で福岡にやってきた単身赴任者です。福岡は、単身赴任者がとても多いことで全国的に有名になっています。転勤時にまずクリアする必要があるのが、住まいの問題です。一般的なファミリータイプの賃貸物件を借りても持て余してしまうだけですので、ほとんどの人が単身者向けの狭い賃貸マンションを借ります。家賃そのものは大した額でなかったとしても、高額の初期費用がかかるため、戸惑ってしまう人が少なくありません。具体的には、敷金や礼金、仲介手数料、家具や家電製品の購入費などがかかります。会社から補助金が出る場合はよいですが、最初にまとまった額の費用がかかるということを覚えておかないと、慌ててしまうことになります。

お得な方法

住居を借りる際に発生する初期費用を一切かけずに済ませる方法があります。それは、ウィークリーマンションを利用するという方法です。福岡にはウィークリーマンションがたくさん建てられていますので、インターネットを利用すれば、簡単に希望条件に合うウィークリーマンションを見つけ出すことができます。ウィークリーマンションを借りる場合は、礼金や敷金を支払うが必要ありません。また、運営業者が自社保有物件を直接利用者に貸し付ける形になっていますので、仲介手数料もかかりません。おまけに、家具・家電付きが基本になっていますから、それこそ身一つで入居することができます。利用期間に応じた料金を入居時に一括で支払う必要がありますが、初期費用がかからないので、結果的にはかなりお得になります。とてもお得な方法であるため、ウィークリーマンションを利用する人が今後さらに増えるだろうと見込まれています。